*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突然ですが
突然ですが、先日義姉が出産しました。

早産の危険があると、臨月早々から言われて安静にしていたのですが、

予定日前に兆しがあって、産むには早すぎるから入院したり、

落ち着いたから退院させられたりして・・・。

義姉を心配するてんやわんやの母に、日々振り回されたりしてました。

今更ながらですが、子どもを産むと言うことは本当に大イベントなんですね。

ちなみに生まれたのは、かわいい男の子です。

初めての甥っ子です。

おめでとう、姉上。そしてご苦労様でした。




さてさて、先日(何週間前なんでしょう・・・)初検査に行ってきた感想ですが、

ちょっと行ってよかったと思っています。

ずっとずっと書いてきていますが、

私達夫婦は、不妊治療はおろか不妊検査さえもする気がありませんでした。


病院に行っても待合室で待っていても、逃げ出したいくらいで、

「あなたは不妊ですよ」って宣告されるのが怖くって、

病院へ行くのが怖かったし、薬の副作用も怖いし、もう怖い怖いだらけでした。

そして、一番怖かったのはだんなの事。

だんなに不妊の原因があったらどうしよう・・・と。

だんなは、お薬も注射も病院自体が嫌いな人だから、

だんなにどんな原因があっても、前向きに治療はしないだろうし。

だから、一応泳いでいるおたまじゃくし君を見れたのが、検査をして一番嬉しかった事でした。

まだ、精液検査はしてないから一概には喜べないらしいけど・・・。

ひとつひとつ、大丈夫な所、大丈夫じゃ無い所を見つけて、いくのは、

パズルを解くのに似ているような感じに似ているような気がします。



ところで、生理が来たら卵管造影検査をすることになっていましたが、

ちょっと不安に思う事出てきまして、卵管造影をするなら、

来年の1月以降になりそうです。

その事は次回に・・・。


スポンサーサイト

テーマ : 赤ちゃんがほしい
ジャンル : 結婚・家庭生活

Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

うち

Author:うち
1976年生まれ。
京都生まれの京都育ち。
33歳の働く主婦です。
結婚して7年目です。
2010年6月息子が産まれました!




☆ブログ村に参加しています。
  同じように悩まれている方の
  ブログがたくさん読めて、
  いつも勉強させてもらったり、
  励まされたりしています。
 
  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
グリムス
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。