*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
臨月なんです
うぅ・・・痛い。

うっかり味噌汁の中に指を入れてしまいました(T_T)

右手の親指が痛いです。。。



さぁ、とうとう臨月に入りました!

36週です。

本当にとうとう、ついにと言った感じです。

お腹は更に大きくなっています。妊娠線も増殖中です(T_T)



臨月に入ってから、ふと気がつくと

一点を見つめてぼんやりすることが多くなりました。

母親教室でも「ぼんやりする」とか「巣ごもりするよ」とか

助産師さんからお話を聞いていたんですが、

掃除をしたい欲求とか、身の回りを整えたりとか・・・

色々と気持ちの面でも変化が出てきているのがわかります。



そして、逆子ちゃんは相変わらず治っていません。

毎朝、赤ちゃんの頭があばら骨にめり込んで痛いです。

赤ちゃんは痛くないのかなぁ。

ちょっと心配だったりします。






さて、木曜日は検診日でした。

臨月に入ると毎週診察があるんですね~。

今回は、残念ながら腹部エコーでの赤ちゃんとの対面はなく、

NST(ノンストレステスト)と血液検査と内診でのエコーのみでした。



NSTは、赤ちゃんの心拍もしっかりしてて異常なく元気いっぱい!

内診では分泌物を取って、エコー。

子宮頚管も短くなってなく、入り口もしっかり閉じていて、

今すぐに陣痛は来ないくらいだそうです。

そして、経膣エコーではしっかりお尻と腸が写っていて、

やっぱり逆子は治っていませんでした・・・。

そりゃそうか。・・・あばらが物語ってるからね。

そして、とうとう帝王切開の準備を進める事になりました(ノД`)・゚・。


手術日(赤ちゃんの誕生日)を決めて、

診察後、早々に術前検査を受けることになって、

あれよあれよとお話も進み、

採卵、移植でお世話になった先生から手術の説明を

しっかり納得のいくようにお話してもらいました。



あと、ラッキーなのかどうなのかわかりませんが、

通っている病院では、個人病院では珍しく?麻酔医の先生がいるそうで、

普通は腰椎麻酔と言われる下半身麻酔だけで手術をするところ

硬膜外麻酔もしてもらえるそうで、痛みが格段にマシなんだそうです。

下半身麻酔だけだと、麻酔が切れるとものすごく痛いと、

帝王切開で二人目を産んだ義姉から聞いたんですが、

硬膜外麻酔を併用すると、人にもよるけど結構すぐに動けるらしく、

動けるようになると、どんどん体が回復していくそうです。

どうしても気になる手術の「痛み」が、少しでも和らぐなら

それは・・・やっぱりありがたいですよね。



痛みと言えばですが、

経産婦さんに帝王切開の事を言うと「あの痛みがないんだから」とよく言われます。

でも私にとっては、どんなに痛くても自然分娩の痛みのほうが

やっぱりいいだろうと思ってしまいます。

「もう帝王切開やね」と聞いたとき、

やっぱりかぁと言う気持ちと、怖いという気持ちが入り交じっていましたが、

先生のお話を聞いて、仕方がないと割り切る事にしました。

ただ、ベテラン看護師さんから「直前に回るかもしれんねんから!」と

NSTの時にも、帰りにも何度も励ましてもらいました。

実際、手術日にエコーで確認したら戻ってましたっていうのも

少なくないらしいので・・・ちょっとは希望持って良いのかな?



それでもね、手術が決まってから毎日、落ち込んだり怖くなったり

予定より早く会えるんだから嬉しくなったり、

色んな気持ちが入り交じって、泣いたり笑ったりしていますが、

この気持ちに折り合いをつけていかないといけないと思っています。




少しの希望と少しの諦め・・・な気分で、手術日まで待ちたいと思います。







(↓ぽちっとワンクリックしてくれたらうれしいです♪

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : 妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月)
ジャンル : 結婚・家庭生活

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
臨月突入おめでとうございます☆

赤ちゃん、最後の最後でクルンとまわってくれないかなぁ・・なんて^^;

でも。もしも、そのまま帝王切開になったとしても、10ヶ月間ずうっと頑張ってきたんだし胸張ってくださいねー
うちさんが頑張ってきたこと、よーく知ってますから!

赤ちゃんとうちさんにとって、一番負担が少ない形で出産出来るのが一番です♪

私はまだまだどうなるかわからない週数だけど、硬膜外麻酔があるというのは、とても安心します^^

yayoiさんへ
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなって、本当にごめんなさいです(T_T)

yayoiさんのコメントを読んで・・・泣いてしまいました(ノД`)・゚・。
「頑張ってきた」なんて言ってくれる人いないですから、
すごくすごく嬉しくてうるうるしてしまいました。
そうですよね、赤ちゃんが負担なく無事に生まれてきてくれる事が一番大事だし、
それが母親としてのしてあげられることなんですよね!
よし、もうひと頑張りしてやりますO(≧∇≦)
ほんとにほんとにありがとう。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

うち

Author:うち
1976年生まれ。
京都生まれの京都育ち。
33歳の働く主婦です。
結婚して7年目です。
2010年6月息子が産まれました!




☆ブログ村に参加しています。
  同じように悩まれている方の
  ブログがたくさん読めて、
  いつも勉強させてもらったり、
  励まされたりしています。
 
  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
グリムス
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。